メルクマニュアル家庭版
印刷用画面

セクション

クランベリー

-
-

背景: クランベリーはそのまま食べてもよく、ゼリーやジュースなどの食品に加工することもできます。

薬効: クランベリーはそのまま食べても、ジュースとして飲んでも尿路感染の予防と症状の緩和に役立ちます。尿路感染症を防ぐクランベリーの有効性は、立証されています。ある試験で、研究者たちはクランベリーが感染症を防いでいるとみられる1つの方法を突き止めました。加工されていない自然のクランベリージュースにはアントシアニジンが含まれ、これが尿路感染症を引き起こす主要な細菌である大腸菌が尿路壁に付着するのを防ぎます。

クランベリージュースを解熱や、一部の癌治療に使う人もいますが、こうした使い方が有効かどうかについては、科学的に立証されていません。

可能性のある副作用: 副作用は知られていません。しかしながら、クランベリージュースの大半は、酸っぱい味を中和するために非常に甘くしてあるので、糖尿病の人が飲む場合は甘みをつけていないものを選ぶ必要があります。

個人情報の取扱いご利用条件