メルクマニュアル家庭版
印刷用画面

セクション

ノコギリヤシ(ソーパルメット)

-
-

背景: この植物の果実からはお茶ができます。ノコギリヤシには錠剤やカプセル、液体エキスもあります。

薬効: ノコギリヤシはテストステロンの作用と拮抗します。良性の前立腺肥大(良性前立腺過形成)を治療するときに使用されています。比較的綿密に計画された8つの試験のうち7つの試験で、ノコギリヤシは頻回の尿意切迫などの前立腺肥大の症状を改善しました。

精子の産生や乳房のサイズを増大したり、性的な活力を高めるとする主張は立証されていません。

可能性のある副作用: 頭痛や下痢がたまに起こります。ノコギリヤシにはホルモン作用があるため、妊婦または妊娠している可能性のある女性はノコギリヤシを服用すべきではありません。ホルモン補充療法を受けている女性は、ノコギリヤシを服用する前に医師に相談した方がよいでしょう。ノコギリヤシはエストロゲン補充療法および経口避妊薬と相互作用することがあります。

個人情報の取扱いご利用条件