メルクマニュアル家庭版
印刷用画面

セクション

薬の服用とその教育

-
-

進行した肺疾患のある患者は、複雑な服用スケジュールに沿って、複数の薬を正確に服用しなければなりません。リハビリテーションプログラムを通じて、服用するあらゆる薬の適切な服用時間と服用量について学ぶことができます。教育プログラムでは、肺の病気の種類についての情報や、期待される薬の効果や副作用の可能性、吸入薬を使用する際の適切な方法などといった薬物療法の意義に関する情報を得ることができます。このプログラムでは、服用量などが適切かどうかをきちんとチェックし、患者やその家族に薬を適切に使う重要性について指導します。

個人情報の取扱いご利用条件