メルクマニュアル家庭版
印刷用画面

セクション

吸引

-
-

気道の分泌物を取り除くために、呼吸療法士や看護師が吸引を行います。細いプラスチック製のチューブを鼻から通し、気管の中へ約10センチメートル弱挿入します。せきでは吐き出せない分泌物を、適度の吸引力で吸い出します。吸引は、呼吸を容易にするために気管切開を行った患者や、人工呼吸器をつけ、気管内挿管をしている患者などに対し、分泌物を除去する場合にも行います。

個人情報の取扱いご利用条件