メルクマニュアル家庭版
印刷用画面

セクション

うおのめ、たこ

-
-

うおのめは、親指以外の足の指の、特に甲側の関節部に起こりやすい、硬い円錐形の隆起です。たこは、足の裏の皮膚が丸く平らに厚くなったものです。

写真

たこ

たこ

うおのめとたこは、通常まさつと圧力が原因で、特に自分の足に合っていない、きつい靴をはいていると起こります。ハンマー足指やその他の足指の変形は、うおのめの原因となります。たこは母指球の下に多くできます。これは、靴のはき方が悪いために足にかかる体重分散が偏ることで起こります。症状には、足全体の焼けるような感覚や、または特定の部分に激しい痛みがあります。適切な治療を受けなければ、奥にある組織が炎症を起こし、感染症を引き起こします。

治療では、通常外科用メスで厚くなった部分を削ります。その後さまざまな種類のパッド(フェルトや毛皮でできた)をあてて、患部への圧迫を減らします。矯正器具やインナーを挿入した靴をはくのも有用です。

患部の血流障害があるときは、削って切除することはできません。この場合は、患部にかかる圧力を減らす特殊な靴が必要になります。

個人情報の取扱いご利用条件