メルクマニュアル家庭版
印刷用画面

セクション

はじめに

-
-

胃の病気には胃炎、胃潰瘍(いかいよう)、胃食道逆流症などがあります。これらは、食道、胃、十二指腸(小腸の最初の部分)の内面が損傷を受ける病気です。原因は胃酸(特に塩酸)、消化酵素(特にペプシン)、ヘリコバクター‐ピロリ(H.ピロリ)の感染、非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)などの薬です。

個人情報の取扱いご利用条件