メルクマニュアル家庭版
印刷用画面

セクション

はじめに

-
-

腎臓の血液供給

腎臓の血液供給

腎臓への血液の流れが阻害されると、腎臓はその機能を十分に果たすことができなくなります。血流がさえぎられたり減少したりすると、腎臓が損傷を受け、機能不全や血圧の上昇が起こります。腎臓に血液を供給している動脈の血流が完全にさえぎられると、腎臓全体またはその血管から血液の供給を受けている部位が壊死して腎梗塞(じんこうそく)を起こし、腎不全に至ります。

腎臓の血管障害には、腎動脈や腎静脈の閉塞、血管の炎症(血管炎)、腎臓または血管の外傷などさまざまな原因があります。

個人情報の取扱いご利用条件