メルクマニュアル家庭版
印刷用画面

セクション

はじめに

-
-

尿路とは、尿が産生される腎臓から尿を体外に排出する尿道までの間の通路をいいますが、この尿路のどこかが閉塞すると尿路の内圧が上昇し、尿の流れが遅くなります。閉塞は突然生じる場合もあれば、数日、数週間、あるいは数カ月にわたって徐々に発生する場合もあります。また、尿路が完全にふさがってしまう場合もあれば、尿路の一部が部分的に閉塞する場合もあります。

尿路が閉塞すると、腎臓が拡張します。拡張は腎臓に損傷を与えます。閉塞がただちに取り除かれれば通常は腎臓は回復しますが、回復不能な損傷が生じることもあります。損傷の程度が著しいと腎機能が失われます(腎不全)。閉塞によって結石や尿路感染が起こることもあります。感染が起こるのは、尿の流れが妨げられていると、尿路に入った細菌が外に流れ出ないためです。

個人情報の取扱いご利用条件