メルクマニュアル家庭版
印刷用画面

セクション

はじめに

-
-

血液は、液体成分である血漿(けっしょう)と、白血球、赤血球、血小板などからなる複雑な混合物です。人間の体内には約4.7〜5.7リットルの血液があります。心臓から送り出された血液は全身を循環し、20〜30秒で心臓に戻ってきます。

血液は全身をめぐる間に、人間が生きていくために欠かせないさまざまな働きをします。血液は全身の組織に酸素を運び、脂肪、糖分、ミネラル、ビタミンなど体に必須の栄養素を運びます。また二酸化炭素を肺に運び、その他の老廃物を腎臓に運んで体から排出します。化学伝達物質であるホルモンを体内の各所に運び、相互の連絡をはかるのも血液の役割です。感染からの防御や止血機能を担う成分も、血液によって運ばれます。

個人情報の取扱いご利用条件