メルクマニュアル家庭版
印刷用画面

セクション

手術

-
-

手術は最も古くから行われてきた、しばしば最も有効な癌の治療法です。癌が原発部位にとどまっていれば、手術は唯一の、あるいはまず第一に考慮すべき選択肢となります。ただし、初期の癌でも手術に向かないケースはあります。たとえば手術しにくい部位や、切除すると必要な臓器や機能が損なわれてしまう部位に癌ができることもあります。場合によっては、手術と他の治療法の組み合わせが必要になります。癌を部分的に切除する手術によって症状が改善され、放射線療法や化学療法の効果が上がることもあります。

個人情報の取扱いご利用条件