メルクマニュアル家庭版
印刷用画面

セクション

はじめに

-
-

鼻の癌(がん)とのどの癌には共通した特性があるため、しばしばまとめて扱われます。癌ができるのは、喉頭(こうとう)、鼻の周囲の骨にある空洞(副鼻腔)、鼻孔と鼻咽頭(びいんとう)、扁桃といった部位です。口腔の癌にも、鼻やのどの癌に似た点が多数あります(口にできる腫瘍: 悪性腫瘍を参照)。鼻やのどの癌は死に至ることもある病気です。このため治療の効果がみられなければ、患者は医療に関する要望や終末期のケアの必要性について主治医と率直に話し合うなど(死と終末期: 死期が近づいたときを参照)、必要な計画を立てなければなりません。

個人情報の取扱いご利用条件