メルクマニュアル家庭版
印刷用画面

セクション

眼窩の腫瘍

-
-

まれに眼球後部の組織に良性や悪性の腫瘍ができることがあります。腫瘍は眼球後部の組織内で生じることもあれば、体の他の部分にできた癌性腫瘍がここに転移することもあります。

腫瘍のために眼球が前に押し出されることがあります(眼球突出症)。腫瘍のタイプを確定するには、通常、組織のサンプルを採取して顕微鏡で調べる検査(生検)が必要です。治療法はその結果に基づいて決めます。治療は手術による除去、放射線療法、化学療法などで、場合によってはこれらを組み合わせて行います。

個人情報の取扱いご利用条件