メルクマニュアル家庭版
印刷用画面

セクション

線維腺腫

-
-

線維腺腫は小さい充実性のしこりで、癌ではなく良性の腫瘍です。触れると弾力があり、線維組織と腺組織からできています。

線維腺腫は若い女性に多く、10代でもみられることがあります。原因は不明です。

しこりは可動性で、自己検診のときに触れると、周囲の組織と明瞭な境界が感じられます。小さな、つるつるした小石のように感じられることもあります。このような特徴をもつ腫瘍は癌である可能性が低いと考えられます。それでも悪性腫瘍ではないことを確認するために、通常は手術で腫瘍を切除します。手術は局所麻酔をかけて行います。線維腺腫は再発することが多い腫瘍です。過去に何度もしこりを摘出したことがあり、いずれも悪性腫瘍ではなかった場合には、医師と相談して新しいしこりができても摘出せずに様子をみることもあります。

個人情報の取扱いご利用条件