メルクマニュアル家庭版
印刷用画面

セクション

はじめに

-
-

子供をもとうとするカップルにとって、生まれてくる子供が健康かどうかは大きな関心事です。子供に生じる問題の中には、遺伝子または染色体の異常が原因で起こるものもあります(遺伝と遺伝子: はじめにを参照、染色体異常と遺伝性異常: はじめにを参照)。遺伝子や染色体の異常は、遺伝によって生じるほか、たとえば出生前に薬や化学物質、その他の危険物質(X線など)にさらされたために生じたり、あるいは偶然に生じる場合もあります。

遺伝病をもつ子供が生まれるリスクが大きいかどうかを判定するため、子供をもつ予定のあるカップルは遺伝子検査を受けることができます。リスクが大きいと考えられる場合は妊娠期間中に胎児検査(出生前診断)を受けることもできます。

個人情報の取扱いご利用条件