メルクマニュアル家庭版
印刷用画面

セクション

トリプルX症候群

-
-

トリプルX症候群(トリソミーX)は、女児が生まれつきX染色体を3つもっているというまれな疾患です。

トリプルX症候群の女児は知能がやや低く、言語能力に特定の問題をもつ傾向があります。ときにトリプルX症候群の女性は不妊になる場合もありますが、正常な染色体をもち身体的にも正常な子供を産むこともあります。

非常にまれですが、X染色体を4つあるいは5つもつ乳児も見つかっています。女児がもつ余分なX染色体の数が多いほど、精神遅滞と身体的異常を発現する可能性が高くなります。

個人情報の取扱いご利用条件