メルクマニュアル家庭版
印刷用画面

セクション

はじめに

-
-

青年期(普通は10〜21歳を指す)の間に、子供は若い成人へと成長し、社会的にも身体的にも成熟します。とりわけ性的な成熟と社会的自立が始まります。この期間に、青年期の若者は自分がどのような人間であるかという感覚を発達させ、家族以外の人と親密な関係をもつことを学びます。

個人情報の取扱いご利用条件