メルクマニュアル家庭版
印刷用画面

セクション

はじめに

-
-

耳、鼻、のどの病気は子供には非常によくみられます。耳の感染症はかぜとほぼ同程度によくある病気で、鼓膜の奥の感染(中耳炎)や鼓膜の手前の感染(外耳炎(外耳の病気: はじめにを参照))などが起こります。のどの感染症は普通は重症ではありませんが、つらい症状を伴い、学校を休んだり病医院への通院が必要になったりします。このほか、聴覚障害や首のしこりは子供にはあまり多くはみられませんが、重症になる場合があります。子供の耳、鼻、のどに生じた異常は数日では治らないことが多く、医師の診察を受ける必要があります。

個人情報の取扱いご利用条件