メルクマニュアル家庭版
米国メルク社とメルクマニュアル
メルクマニュアル家庭版
を検索
索引
記号
セクション

知っておきたい基礎知識

薬についての基礎知識

心臓と血管の病気

肺と気道の病気

骨、関節、筋肉の病気

脳、脊髄、神経の病気

心の健康問題

口と歯の病気

消化器の病気

肝臓と胆嚢の病気

腎臓と尿路の病気

栄養と代謝の障害

ホルモンの病気

血液の病気

免疫の病気

感染症

皮膚の病気

耳、鼻、のどの病気

眼の病気

男性の健康上の問題

女性の健康上の問題

小児の健康上の問題

事故と外傷

その他の話題

付録

解剖図

マルチメディア

単位の換算表

一般的な医学的検査

医薬品の一般名と主な商品名

情報源と支援団体

メルクマニュアル家庭版について

セクション

トピック

財産の管理

けがや病気による不測の事態に備えて、財産の管理についても対策を立てておいた方がよいでしょう。たとえ事故や病気で財産をコントロールする意思決定能力が損なわれなくても、重い病気やけががもとで、請求に対する支払い、資産運用、財産管理、ビジネス上の対応が困難になることがあります。信頼のおける意思決定者に法的権限を委譲する計画を立てておけば、混乱や出費を最小限に抑えることができます。

委任状、撤回可能な信託、共同名義という3つの基本的な方法を使えば、他者による財産と商務の監視を事前に計画できます。こうした計画は、弁護士の助けを借りれば万全になります。

委任状とは、ある人(本人)が重い病気にかかったり、重傷を負ったりしたときに、他の人(代理人)を指名して、銀行口座、投資、その他の財産の処理など、自分が行えなくなった行動を代行してもらうための文書です。同じ人を代理人に指名するとしても、医療に関する委任状とビジネスに関する委任状は、分けて計画した方が賢明です。全権委任状の多くは、代理人に医療に関する決定権を与えることができません。

撤回可能信託(生存信託)は、受益者の利益のために財産を管理する管財人(受託会社)に預けてある財産について、法的所有権を与えるものです。受託会社は、信託文書で明確に記された目的以外で、信託財産を使用することは法律的にできません。

共同名義は、名義人全員に財産管理の権利を与える、所有権の一形態です。銀行口座や家を共同名義で所有している人はたくさんいます。共同名義では、名義人1人が死亡した場合、その人の割りあて分の財産は、自動的に他の共同名義人に移動します。たとえば、両親が成人した子供と共同名義で当座預金口座を所有すると、両親も子供も口座から小切手を切ることができます。両親が死んだ場合、口座は子供が所有することになります。共同名義で所有された家は、生存している共同名義人が完全に所有することになります。

ページの先頭へ

前へ: DNR指示

アニメーション
オーディオ
イラスト
写真
囲み解説
ビデオ
個人情報の取扱いご利用条件