メルクマニュアル家庭版
米国メルク社とメルクマニュアル
メルクマニュアル家庭版
を検索
索引
記号
セクション

知っておきたい基礎知識

薬についての基礎知識

心臓と血管の病気

肺と気道の病気

骨、関節、筋肉の病気

脳、脊髄、神経の病気

心の健康問題

口と歯の病気

消化器の病気

肝臓と胆嚢の病気

腎臓と尿路の病気

栄養と代謝の障害

ホルモンの病気

血液の病気

免疫の病気

感染症

皮膚の病気

耳、鼻、のどの病気

眼の病気

男性の健康上の問題

女性の健康上の問題

小児の健康上の問題

事故と外傷

その他の話題

付録

解剖図

マルチメディア

単位の換算表

一般的な医学的検査

医薬品の一般名と主な商品名

情報源と支援団体

メルクマニュアル家庭版について

セクション

トピック

デヒドロエピアンドロステロン(DHEA)

背景: デヒドロエピアンドロステロン(DHEA)は、副腎から分泌されて性ホルモン(エストロゲンとアンドロゲン)に変わるステロイドです。DHEAの体に及ぼす作用は、テストステロンとよく似ています。DHEAはメキシコヤムイモから抽出することができます。

薬効: DHEAのサプリメントは免疫系を刺激することがあります。気分やエネルギー、幸福感、そしてストレス下でもよく働ける能力を向上するのに用いられています。そのほか、夜の眠りを深くし、コレステロール値を下げ、体脂肪を減らすのにも用いられています。多くの運動選手がDHEAは筋肉を増強すると主張しています。また、年齢を若返らせ、アルツハイマー病の人の脳機能を改善するともいわれています。しかし、これらのDHEAの効果は証明されていません。

可能性のある副作用: 理論的には、DHEAを使用すると、男性の胸が大きくなり、女性は毛深くなりますが、一部の前立腺癌や乳癌の増殖を刺激することも考えられます。しかし、これらの副作用は立証されていません。筋肉をつけたり、運動能力を高めようとして、小児がDHEAを使用すべきではありません。

ページの先頭へ

前へ: クレアチン

次へ: エキナシア

アニメーション
オーディオ
イラスト
写真
囲み解説
ビデオ
個人情報の取扱いご利用条件