メルクマニュアル家庭版
米国メルク社とメルクマニュアル
メルクマニュアル家庭版
を検索
索引
記号
セクション

知っておきたい基礎知識

薬についての基礎知識

心臓と血管の病気

肺と気道の病気

骨、関節、筋肉の病気

脳、脊髄、神経の病気

心の健康問題

口と歯の病気

消化器の病気

肝臓と胆嚢の病気

腎臓と尿路の病気

栄養と代謝の障害

ホルモンの病気

血液の病気

免疫の病気

感染症

皮膚の病気

耳、鼻、のどの病気

眼の病気

男性の健康上の問題

女性の健康上の問題

小児の健康上の問題

事故と外傷

その他の話題

付録

解剖図

マルチメディア

単位の換算表

一般的な医学的検査

医薬品の一般名と主な商品名

情報源と支援団体

メルクマニュアル家庭版について

セクション

トピック

心房性期外収縮

心房性期外収縮(心房性異所性収縮)は、正常な拍動が起こる前に、異常部位からの電気刺激により心房が活性化するために余分な拍動が生じた状態です。

心房性期外収縮は健康な人でも起こりますが、症状がみられることはまれです。これは、一般的に肺に病気がある人に起こりやすく、若い人よりも高齢者に多くみられています。また、心房性期外収縮はコーヒー、紅茶、酒などの飲みものや、かぜ、枯草熱、喘息(ぜんそく)などの治療薬によって誘発されたり、悪化したりします。

写真

心電図:心房性異所性収縮

心電図:心房性異所性収縮

診断と治療

心房性期外収縮は検査中に検出されることもあり、心電図検査で確認されます。まれに、心房性期外収縮が頻繁に起こり、耐えがたい動悸として感じられる場合は治療が必要となります。このような不整脈には抗不整脈薬が有効です。

ページの先頭へ

前へ: はじめに

次へ: 心房細動と心房粗動

アニメーション
オーディオ
イラスト
写真
囲み解説
ビデオ
個人情報の取扱いご利用条件