メルクマニュアル家庭版
米国メルク社とメルクマニュアル
メルクマニュアル家庭版
を検索
索引
記号
セクション

知っておきたい基礎知識

薬についての基礎知識

心臓と血管の病気

肺と気道の病気

骨、関節、筋肉の病気

脳、脊髄、神経の病気

心の健康問題

口と歯の病気

消化器の病気

肝臓と胆嚢の病気

腎臓と尿路の病気

栄養と代謝の障害

ホルモンの病気

血液の病気

免疫の病気

感染症

皮膚の病気

耳、鼻、のどの病気

眼の病気

男性の健康上の問題

女性の健康上の問題

小児の健康上の問題

事故と外傷

その他の話題

付録

解剖図

マルチメディア

単位の換算表

一般的な医学的検査

医薬品の一般名と主な商品名

情報源と支援団体

メルクマニュアル家庭版について

セクション

トピック

うおのめ、たこ

うおのめは、親指以外の足の指の、特に甲側の関節部に起こりやすい、硬い円錐形の隆起です。たこは、足の裏の皮膚が丸く平らに厚くなったものです。

写真

たこ

たこ

うおのめとたこは、通常まさつと圧力が原因で、特に自分の足に合っていない、きつい靴をはいていると起こります。ハンマー足指やその他の足指の変形は、うおのめの原因となります。たこは母指球の下に多くできます。これは、靴のはき方が悪いために足にかかる体重分散が偏ることで起こります。症状には、足全体の焼けるような感覚や、または特定の部分に激しい痛みがあります。適切な治療を受けなければ、奥にある組織が炎症を起こし、感染症を引き起こします。

治療では、通常外科用メスで厚くなった部分を削ります。その後さまざまな種類のパッド(フェルトや毛皮でできた)をあてて、患部への圧迫を減らします。矯正器具やインナーを挿入した靴をはくのも有用です。

患部の血流障害があるときは、削って切除することはできません。この場合は、患部にかかる圧力を減らす特殊な靴が必要になります。

ページの先頭へ

前へ: 爪炎

次へ: 巨爪症と爪鉤弯症

アニメーション
オーディオ
イラスト
写真
囲み解説
ビデオ
個人情報の取扱いご利用条件