メルクマニュアル家庭版
米国メルク社とメルクマニュアル
メルクマニュアル家庭版
を検索
索引
記号
セクション

知っておきたい基礎知識

薬についての基礎知識

心臓と血管の病気

肺と気道の病気

骨、関節、筋肉の病気

脳、脊髄、神経の病気

心の健康問題

口と歯の病気

消化器の病気

肝臓と胆嚢の病気

腎臓と尿路の病気

栄養と代謝の障害

ホルモンの病気

血液の病気

免疫の病気

感染症

皮膚の病気

耳、鼻、のどの病気

眼の病気

男性の健康上の問題

女性の健康上の問題

小児の健康上の問題

事故と外傷

その他の話題

付録

解剖図

マルチメディア

単位の換算表

一般的な医学的検査

医薬品の一般名と主な商品名

情報源と支援団体

メルクマニュアル家庭版について

セクション

トピック

病歴の聴取

医師は、診察の前にまず問診を行います。患者は現在の症状について、症状の起きた部位はどこか、頻度はどのくらいか、どのくらいひどいか、どれほど長く続くか、日常生活に支障がないか、などを正確に話すことが必要です。神経障害ではさまざまな症状が起こりますが、これらは他の病気が原因の場合もあるためです。

さらに、過去にかかった病気や現在治療中の病気、手術経験、両親や兄弟姉妹がかかった重篤な病気、アレルギー、最近服用した薬についても話します。職場や家庭に問題を抱えていないか、たとえば愛する人を失ったりしていないかなどを尋ねられることもあります。これは、そうした状況が患者の健康や病気に対抗する能力に悪影響を及ぼすためです。

ページの先頭へ

前へ: はじめに

次へ: 診察

アニメーション
オーディオ
イラスト
写真
囲み解説
ビデオ
個人情報の取扱いご利用条件