メルクマニュアル家庭版
米国メルク社とメルクマニュアル
メルクマニュアル家庭版
を検索
索引
記号
セクション

知っておきたい基礎知識

薬についての基礎知識

心臓と血管の病気

肺と気道の病気

骨、関節、筋肉の病気

脳、脊髄、神経の病気

心の健康問題

口と歯の病気

消化器の病気

肝臓と胆嚢の病気

腎臓と尿路の病気

栄養と代謝の障害

ホルモンの病気

血液の病気

免疫の病気

感染症

皮膚の病気

耳、鼻、のどの病気

眼の病気

男性の健康上の問題

女性の健康上の問題

小児の健康上の問題

事故と外傷

その他の話題

付録

解剖図

マルチメディア

単位の換算表

一般的な医学的検査

医薬品の一般名と主な商品名

情報源と支援団体

メルクマニュアル家庭版について

セクション

トピック

ケタミン

ケタミン(スペシャルK、スーパーK)は痛みの感覚や周囲への注意力を欠落させ、意識がぼんやり薄れた感覚や離脱感を引き起こします。ケタミンは主に鼻から吸引しますが、静脈注射することもあります。

ケタミンは痛みの知覚を低下させ、鎮静作用をもたらします。また自分の肉体、周囲、時間に対する知覚をゆがめます。大量摂取すると幻覚や妄想症、世界から完全に離脱した感覚が生じることがあります(ケタミン常用者がKホールと呼ぶ状態)。ケタミンは数時間ほどの記憶を混乱させることもあります。

治療

一般に、安心させて、静かで落ち着ける場所で回復を図ります。薬物の作用は概して2時間以内に消えます。

ページの先頭へ

前へ: フェンシクリジン

次へ: ガンマ‐ヒドロキシ酪酸

アニメーション
オーディオ
イラスト
写真
囲み解説
ビデオ
個人情報の取扱いご利用条件