メルクマニュアル家庭版
米国メルク社とメルクマニュアル
メルクマニュアル家庭版
を検索
索引
記号
セクション

知っておきたい基礎知識

薬についての基礎知識

心臓と血管の病気

肺と気道の病気

骨、関節、筋肉の病気

脳、脊髄、神経の病気

心の健康問題

口と歯の病気

消化器の病気

肝臓と胆嚢の病気

腎臓と尿路の病気

栄養と代謝の障害

ホルモンの病気

血液の病気

免疫の病気

感染症

皮膚の病気

耳、鼻、のどの病気

眼の病気

男性の健康上の問題

女性の健康上の問題

小児の健康上の問題

事故と外傷

その他の話題

付録

解剖図

マルチメディア

単位の換算表

一般的な医学的検査

医薬品の一般名と主な商品名

情報源と支援団体

メルクマニュアル家庭版について

セクション

トピック

ビタミンB2

ビタミンB2(リボフラビン)は、エネルギーをつくるための炭水化物の代謝とアミノ酸の代謝に必要です。また、口の内側などの粘膜を健康に保つ役割も果たします。

ビタミンB2欠乏症

ビタミンB2欠乏症が単独で生じるのはまれです。普通は、タンパク質とカロリーが不足している場合に、他のビタミンB群欠乏症と併発して生じます。心臓病、癌、糖尿病などの慢性疾患や吸収不良によって、ビタミンB2欠乏症のリスクが高くなります。血液をろ過する血液透析や腹膜透析(血液透析と腹膜透析の比較を参照)でも同様です。

症状は特異的なものではありません。口の端や唇がひび割れて痛み、口の中と舌がヒリヒリします。舌が深紅色になり、テカテカした脂漏性の斑点が鼻の周りや鼻と唇の間に現れます。

診断は、こうした症状や全身的な栄養不良の徴候(栄養不良: 症状を参照)に基づいて行います。診断を確定する簡便な検査はありません。大量のビタミンB2を、症状が改善されるまで経口で服用します。他のビタミンB群のサプリメントも摂取します。血液透析または腹膜透析を受けている場合や吸収不良の場合は、ビタミンB2サプリメントを摂取する必要があります。

ページの先頭へ

前へ: ビタミンB1

次へ: ナイアシン

アニメーション
オーディオ
イラスト
写真
囲み解説
ビデオ
個人情報の取扱いご利用条件