メルクマニュアル家庭版
米国メルク社とメルクマニュアル
メルクマニュアル家庭版
を検索
索引
記号
セクション

知っておきたい基礎知識

薬についての基礎知識

心臓と血管の病気

肺と気道の病気

骨、関節、筋肉の病気

脳、脊髄、神経の病気

心の健康問題

口と歯の病気

消化器の病気

肝臓と胆嚢の病気

腎臓と尿路の病気

栄養と代謝の障害

ホルモンの病気

血液の病気

免疫の病気

感染症

皮膚の病気

耳、鼻、のどの病気

眼の病気

男性の健康上の問題

女性の健康上の問題

小児の健康上の問題

事故と外傷

その他の話題

付録

解剖図

マルチメディア

単位の換算表

一般的な医学的検査

医薬品の一般名と主な商品名

情報源と支援団体

メルクマニュアル家庭版について

セクション

トピック

癌の種類

癌組織(悪性疾患)には血液や造血組織の病変(白血病、リンパ腫)と、かたまりを形成する「固形腫瘍」の2種類があり、後者の意味で癌という言葉が使われることもよくあります。固形腫瘍には癌腫(カルシノーマ)と肉腫(サルコーマ)があります。

白血病リンパ腫は、血液と造血組織の癌です。かたまりをつくらず、1つ1つの癌細胞がバラバラのまま存在するのが特徴です。この癌が増殖し、骨髄や血流内で正常な血液細胞よりも数の上で優勢になると、正常な機能を担う細胞が徐々に癌性の血液細胞に置き換わり、体の働きが損なわれていきます。

癌腫(癌と呼ぶ場合もある)は上皮細胞の悪性腫瘍です。上皮細胞とは体の表面を覆う細胞で、ホルモンを分泌し、さまざまな分泌腺をつくっています。癌腫には皮膚癌、肺癌、大腸癌、胃癌、乳癌、前立腺癌、甲状腺癌などがあり、一般に若い人よりも高齢の人に多発します。

肉腫は上皮の内側にある中胚葉由来の細胞の悪性腫瘍です。中胚葉由来の細胞は筋肉や結合組織を構成しています。肉腫の例としては平滑筋肉腫(消化器の壁にみられる平滑筋の癌)、骨肉腫(骨の癌)などがあります。肉腫は一般に、高齢者よりも若年層に多発します。

ページの先頭へ

前へ: 癌はどのように発生し広がるか

次へ: 危険因子(リスクファクター)

アニメーション
オーディオ
イラスト
写真
囲み解説
ビデオ
個人情報の取扱いご利用条件