メルクマニュアル家庭版
米国メルク社とメルクマニュアル
メルクマニュアル家庭版
を検索
索引
記号
セクション

知っておきたい基礎知識

薬についての基礎知識

心臓と血管の病気

肺と気道の病気

骨、関節、筋肉の病気

脳、脊髄、神経の病気

心の健康問題

口と歯の病気

消化器の病気

肝臓と胆嚢の病気

腎臓と尿路の病気

栄養と代謝の障害

ホルモンの病気

血液の病気

免疫の病気

感染症

皮膚の病気

耳、鼻、のどの病気

眼の病気

男性の健康上の問題

女性の健康上の問題

小児の健康上の問題

事故と外傷

その他の話題

付録

解剖図

マルチメディア

単位の換算表

一般的な医学的検査

医薬品の一般名と主な商品名

情報源と支援団体

メルクマニュアル家庭版について

セクション

トピック

ヴィスコット‐オールドリッチ症候群

ヴィスコット‐オールドリッチ症候群は、抗体とTリンパ球の異常、血小板の減少、湿疹の出現などの特徴をもつ遺伝性の免疫不全疾患です。

ヴィスコット‐オールドリッチ症候群は、男児にだけみられます。血小板の数が不足するので、その結果、まず最初に出血性の下痢などが起き、また早い段階で湿疹が現れます。抗体値が低くTリンパ球が機能しないので、特に呼吸器に感染症を起こしやすくなります。リンパ腫や白血病のような癌を発症する危険も増大します。

生命の維持には幹細胞移植が必要で、それなしではほとんどの患者は15歳まで生きられません。出血を抑えるために、外科手術で脾臓を取り除きます。感染症防止のため絶えず抗生物質を投与します。免疫グロブリンも有効です。

ページの先頭へ

前へ: 重症複合型免疫不全症

次へ: 高免疫グロブリンE症候群

アニメーション
オーディオ
イラスト
写真
囲み解説
ビデオ
個人情報の取扱いご利用条件