メルクマニュアル家庭版
米国メルク社とメルクマニュアル
メルクマニュアル家庭版
を検索
索引
記号
セクション

知っておきたい基礎知識

薬についての基礎知識

心臓と血管の病気

肺と気道の病気

骨、関節、筋肉の病気

脳、脊髄、神経の病気

心の健康問題

口と歯の病気

消化器の病気

肝臓と胆嚢の病気

腎臓と尿路の病気

栄養と代謝の障害

ホルモンの病気

血液の病気

免疫の病気

感染症

皮膚の病気

耳、鼻、のどの病気

眼の病気

男性の健康上の問題

女性の健康上の問題

小児の健康上の問題

事故と外傷

その他の話題

付録

解剖図

マルチメディア

単位の換算表

一般的な医学的検査

医薬品の一般名と主な商品名

情報源と支援団体

メルクマニュアル家庭版について

セクション

トピック

毛孔性苔癬(毛孔性角化症)

毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)はよくある病気で、毛孔性角化症ともいいます。毛包の開口部に、皮膚上層部から死んではがれ落ちる細胞(角質)が詰まってしまう病気です。

写真

毛孔角化症

毛孔角化症

この病気は遺伝する傾向があるようですが、原因はわかっていません。アトピー性皮膚炎の人は毛孔性苔癬にかかりやすい傾向があります。

症状としては、毛包が詰まって栓や丘疹ができ、皮膚がザラザラに、まるで鳥肌のようになって乾燥します。栓は小さい吹き出もののように見えることもあります。この栓ができても痛みやかゆみはなく、見た目に気になるというだけです。栓や丘疹が最もできやすいのは上腕部、もも、殿部(尻の部分)です。顔にも突然できることがあり、特に子供に多くみられます。季節的には、寒い季節にできやすく、夏に消える傾向があります。

患者が見た目を気にしている場合以外、特に治療の必要はありません。治療には主に保湿剤を用います。サリチル酸、乳酸、トレチノインなどが入ったクリームを使用します。治療をやめると再発する傾向がみられます。

ページの先頭へ

前へ: 扁平苔癬

アニメーション
オーディオ
イラスト
写真
囲み解説
ビデオ
個人情報の取扱いご利用条件