メルクマニュアル家庭版
米国メルク社とメルクマニュアル
メルクマニュアル家庭版
を検索
索引
記号
セクション

知っておきたい基礎知識

薬についての基礎知識

心臓と血管の病気

肺と気道の病気

骨、関節、筋肉の病気

脳、脊髄、神経の病気

心の健康問題

口と歯の病気

消化器の病気

肝臓と胆嚢の病気

腎臓と尿路の病気

栄養と代謝の障害

ホルモンの病気

血液の病気

免疫の病気

感染症

皮膚の病気

耳、鼻、のどの病気

眼の病気

男性の健康上の問題

女性の健康上の問題

小児の健康上の問題

事故と外傷

その他の話題

付録

解剖図

マルチメディア

単位の換算表

一般的な医学的検査

医薬品の一般名と主な商品名

情報源と支援団体

メルクマニュアル家庭版について

セクション

トピック

精巣捻転症

精巣捻転(せいそうねんてん)症とは精巣が回転して精管がねじれてしまった状態で、精巣への血流が妨げられます。

精巣捻転症とは

精巣捻転症とは

精巣捻転症は思春期から25歳ごろまでの間に多く発生しますが、どの年齢でも起こる可能性があります。精管や精巣を覆う膜の発達に異常があると、後年、精巣捻転症が起きる原因になります。精管がねじれて精巣への血流が遮断されてしまうと、治療しない限り、6〜12時間以内に精巣は壊死します。

精巣に突然、激しい痛みと腫れが起こります。痛みは腹部から発しているように感じられ、吐き気と嘔吐を伴います。患者の症状説明と診察所見に基づいて診断が行われますが、超音波検査などの結果から診断することもあります。精巣は短時間のうちに壊死してしまうので、精管のねじれを戻す緊急手術が必要です。手術では、ねじれが再び生じないように、両方の精巣を安定させる処置を行います。

ページの先頭へ

前へ: 精巣癌

次へ: 鼠径ヘルニア

アニメーション
オーディオ
イラスト
写真
囲み解説
ビデオ
個人情報の取扱いご利用条件