冠動脈造影:透視検査



冠動脈造影では、心臓に血液を供給している冠動脈を画像化するため透視検査(連続的なX線撮影)が使われます。カテーテルを通して冠動脈に造影剤が注入され、冠動脈は拍動している心臓表面に、黒いひものように見えます。



(Video from Center for Biomedical Communications, College of Physicians and Surgeons, Columbia University.)