心電図:心房粗動



心電図記録紙は心房粗動の存在を示しており、これには急速で協調のとれていない心房の収縮を伴います。心房粗動は、非常に速い心拍(1分間に250〜350回)と鋸の歯のようなパターンから示唆されます。この例では心室(QRS)の速度も速くなっています。比較のために正常な心電図記録紙を下に示します。



(From D Dubin, Rapid Interpretation of EKGs, 1996, Cover Inc., p. 95, 155; with permission.)