心電図:心室性異所性収縮



心電図記録紙は、心室性異所性収縮の存在を示しています。これは正常な心拍に加えて現れる心拍のことです。心室性異所性収縮は、正常なQRSスパイクの弱いパターンの間にある大きくて幅の広いスパイクとして見えます。比較のために正常な心電図記録紙を下に示します。



(From D Dubin, Rapid Interpretation of EKGs, 1996, Cover Inc., p. 95, 135; with permission.)