好塩基球



血液の顕微鏡標本が、好塩基球の存在を示しています。典型的にははっきりしない不規則な形の核を持ち、細胞質には粗く大量の暗いオレンジ色の顆粒を含んでいます。



(From KS Saladin, Anatomy and Physiology, 1998, WCB McGraw-Hill, p. 661; with permission. c The McGraw-Hill Companies, Inc./Dennis Strete, photographer)