梅毒



血液の顕微鏡標本で、暗視野照明法を使うと梅毒トレポネーマという細菌が白い螺旋のように見えるます。この所見は梅毒に典型的です。



(From HH Handsfield, Color Atlas and Synopsis of Sexually Transmitted Diseases, 1992, McGraw-Hill, Fig. 4-6a; with permission.)