限局性掻爬皮膚炎



かゆみがあり乾燥した、暗い色で不規則な形の斑と、皮膚の鱗屑が首の後ろ側に見えます。この所見は、慢性的に引っかいたりこすったりした結果で、限局性掻爬皮膚炎に典型的です。



(From TB Fitzpatrick, Color Atlas and Synopsis of Clinical Dermatology, 3 ed, 1997, McGraw-Hill, Fig. 3-11; with permission.)