膿痂疹



黄色ブドウ球菌感染が原因の、小さくて隣接している膿の詰まった水疱が特徴で、鼻、頬、くちびる、あごに見られます。この所見は膿痂疹に典型的です。



(From TB Fitzpatrick, Color Atlas and Synopsis of Clinical Dermatology, 3 ed, 1997, McGraw-Hill, Fig. 23-1; with permission.)