粘液腫はどのように心臓内の血流を遮断するか



粘液腫は不規則な形の非癌性の腫瘍で、通常は心臓の左心房で見つかります。しばしば茎の部分から増殖し、血流の中で自由に揺れ動くようになります。その結果、粘液腫は僧帽弁を妨害して、左心房から左心室への酸素に富んだ血液の流量を減らします。酸素を使い果たした血液(青色)は、心臓から肺に押し出され、酸素を供給されます;酸素に富んだ血液(赤色)は、肺から心臓に戻り全身に押し出されます。